1万円札の上側

現金化という発想

すぐにでも手元にお金が欲しいというときに、クレジットカード現金化は有効な手段です。
誰かに借りることも、どこか会社から借り入れをすることも難しいという場合でも、手元にクレジットカードがあればこの現金化を行うことは可能です。

クレジットカード現金化の仕組み

なぜクレジットカードを使うことで現金を引き出せるのかについては、まず二つのクレジットカードの枠を理解する必要があります。
その枠とは、ショッピング枠とキャッシング枠の二つで、一般的に現金化といわれるのは、キャッシング枠を使わずにショッピング枠を使って現金を得る方法のことです。
本来は、クレジットカード会社としてはカードのキャッシング枠を使うことで、借り入れを行うことを推奨しています。
ですが、お金がどうしても足りなくなったときに限って、キャッシング枠も使い果たしてしまっていたということはあり得そうです。
そこでショッピング枠を使って購入した商品を、現金に還元するという発想が出てきます。

どのように行うのか

数枚の万札
クレジットカードがあり、そのショッピング枠で商品が購入できるのであれば、あとはそれを別のところで売却するだけです。
そこで売却できたお金が、結果的にクレジットカードのショッピング枠を現金化できた値段、ということになります。
しかし、こういった方法をすべて自分だけで行うのは手間がかかりますので、これを代行してくれる業者もあります。
利用者は業者から指定される商品を購入するだけで、現金の振り込みを受けることができるようになり、とても効率化できます。
現在ではインターネットのオークションなどで簡単に転売が行えるような状況になってしまっているので、こういったやり方が広まってきたのかもしれませんね。

業者選びと利用規約

現金化のための代行サービスを提供している業者は多数ありますが、そこで行われるのはあくまでカードの利用規約違反のグレーな手法になります。
カード会社にしてみればクレジットカード現金化自己破産ならばキャッシング枠を使えということなので、ショッピング枠を使っての現金化は看過されるものではありません。
ですが購入商品の履歴だけでは明確に現金化をしたと断言することができないので、見逃されることが多いのです。
その背景にクレジットカード会社からマークされているかもしれないというリスクを常に意識しながら、業者を利用することをおすすめします。
業者ならば振り込みまでは非常に速いので、お金がとにかくすぐにほしい、というときには実際便利です。

更新情報